名古屋市立矢田小学校

活動の記録

3年生の仕事に関するプロジェクトがゴール!!② (3年生が取り組むプロジェクト型学習の紹介)

2021.12.15

 前回の記事(3年生の仕事に関するプロジェクトがゴール!!①)に引き続き、3年生の総合的な学習の時間「はたらくって何だろう?」の取り組みを紹介します。

店や教室の準備がうまくいかない

 3年生は、お客さんである「5年生に喜んでもらう」ことを目標に、店や教室などの準備を続けました。しかし、グループ内で話し合いがうまく進まなかったり、けんかをしたりと、いろいろな問題が出てきます。それでも「5年生に喜んでもらう」ため、一生懸命考えて準備を続けました。

リハーサルをしては改善

 クラスでリハーサルをやって、アドバイスし合いました。そのアドバイスを基に、店や教室の説明の仕方、教え方、商品などを改善していきました。別のクラスでもリハーサルをやって、アドバイスを基に店や教室に改善を加えていきました。

いよいよ本番!

 5年生とお世話になったメッツ大曽根の設備部署の方を招待して、店や教室を開きました。メッツ大曽根の設備部署の方は、「店や教室に受付を作って、お客さんに丁寧に対応していたので、お客さんも喜びますね」とおっしゃっていました。

3年生の仕事に関するプロジェクトがゴール!!② 3年生が取り組むプロジェクト型学習の紹介 画像1

日本舞踊教室で、5年生に日本舞踊を教える3年生(手前の真ん中が3年生)

3年生の仕事に関するプロジェクトがゴール!!② 3年生が取り組むプロジェクト型学習の紹介 画像2

美容室で、5年生の髪の毛を結ぶ3年生

5年生からの感想・アドバイス

 5年生から、「折り紙教室は、すごくていねいに説明してくれた」、「おもちゃ屋さんは、ゴム鉄砲などの遊びの最高記録を店の前に貼るといいよ」などの感想やアドバイスをもらいました。

3年生が学んだこと

 3年生は、プロジェクトの振り返りをしました。「お店の人は大変だなあと思いました。でもお客さんの笑顔はみんなをいい気持ちにするんだなと思いました」と書いている子がいました。今回のプロジェクトを通じて実際に自分たちで体験したことで、働くことの大変さやうれしい気持ちがわかったようです。