名古屋市立前津中学校

活動の記録

教員・地域・企業合同の研修を実施しました

2021.08.03

 本校生徒は1学期の「ソーシャルチェンジ」に続き、2学期より地域の企業・団体等のご協力を得て、探究学習プログラム「engine」を実施します。
 このプログラムは、自分たちが暮らす地域の新しい可能性を発見し、その地域をよりよくするためにイノベーションを起こしていく探究活動です。生徒が地域の企業・団体等が持つ顧客やサービス、技術、働く人の思い等の様々なリソースを調べ、その利活用をすることで、地域にイノベーションを起こす新たなアイディアを考え、提案します。

 今回ご協力頂く地域の企業・団体等と学校が“1つのチーム”となり、常識や前提にとらわれず、新しい視点を楽しみながらプログラムを進めていけるよう、本校教員と地域の企業・団体等合同の研修を実施しました。研修では、「2040年の起こり得る日本の姿」を考えて発表し、「地域の企業・団体等が持つリソースとは何か」を再考するワーク等に取り組みました。

 参加した教員からは、「地域の企業・団体等が持つ視点に触れて新たな気づきを得ることができた」等の感想がありました。
 今後も、学校・地域の企業・団体等の相互理解を図り、一丸となって2学期からの探究学習プログラムを進めていきます。

教員・地域・企業合同の研修を実施しました 画像1