市教育委員会の取組

教員の意識改革

取組の概要

 NAGOYA School Innovation(ナゴヤ スクール イノベーション)では、子ども一人ひとりの興味・関心や能力、進度に応じた「個別最適な学び」と「協働的な学び」の一体的な充実を推進しています。
 これまでの学校教育では、授業は教員主体で一斉一律を基本とするものでしたが、これからは学習者が主体となり、「みんな違う」を基本とする授業へ転換を進める必要があります。そして、そのためには教員の意識や役割、授業のスタイルにも大きな変化が求められます。また、GIGAスクール構想の実施に伴い、学校教育におけるICT化が急速に進み、子ども一人ひとりの学びを保障するための効果的なICT活用を推進していく必要があります。
 市教育委員会では、学びの転換期にある教員の意識改革やスキルアップを進めていくため、すべての市立学校教員を対象とした自主参加型の「学習会」を定期的に開催し、有識者の講演やワークショップ、学校園の実践事例紹介等を実施しています。

教員の意識改革

最新の記録